« ももの里コンサートの懇親会 | トップページ | 娘とランチ  »

母の7回忌

                      東北南部もようやく梅雨に入りました。

                      今日はしとしとと小雨が降っていますrain

  6月21日(日)に母の7回忌が行われ、実家に帰りました。3回忌の時は大勢の方に来て

  いただいたので、今回は実家の甥姪の家族と私たち兄弟だけでした。

  今までは主人と一緒でしたが、ひとり阿武隈急行線に乗って出掛けました。

   行く途中の車窓から見る新緑の美しさ、阿武隈川の清らかな流れ、いくつものトンネル

   ここで簡単に見たままの俳句を 「 新緑の山また山や県境 」福島県から宮城県へと

   電車は走りました。

 駅までは妹夫婦が迎えに来てくれました。まっすぐ実家に行って12時から法事です。

お寺までは歩いて3分くらいです。

002 004

曹洞宗の名刹で石川氏代々の菩提樹でもあります。4年前には新しく建て替えて、境内には

樹齢数百年のケヤキ さくらの木が多くあります。

毎週日曜日には座禅会などもあり、その後茶話会などしてるそうです。

門をくぐると蓮の花が育てられ、水面には蕾 咲きだした花が心を和ませてくれました。

007_4 012



母は90歳で亡くなり、父は62歳で亡くなり、今年で37回忌とのこと一緒に法要していただきました。

015_2 005_5


                        upwardright       クリックすると長泉寺のことがわかると思います。

その後 お墓に行って線香をあげて、洋服を着替えて御食事処に行きました

022 024


   食べきらないほどのお料理が並べられました。弟の同級生のお寿司屋さんとのこと

   美味しくいただき、 母の思い出話に・・・でも寂しいですね。

その後実家に寄って休み、家の裏庭には弟のお嫁さん(私と3歳違い)が丹精込めてる花畑

を眺めました。

016 017

               お花がいっぱい咲いてました。

018 019

途中大雨になりましたが、帰りの電車に乗ったころは、やんでいました。

長泉寺←こちら

                  

« ももの里コンサートの懇親会 | トップページ | 娘とランチ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母さまの7回忌無事終わりましたね。ご兄弟がしっかりしていて良いですね。
列車の中で歌を詠む素敵ですね。

お父様が早く亡くなり母上はご苦労されたことでしょう。
ご実家のお嫁さんはしっかりした方のようで良かったですね。

今晩は、お母様の7回忌、今まではご主人様とご一緒に帰られていたのに
お一人と言うのは、ちょっと淋しかったことでしょう。
お母様は、90歳と長生でしたね。あなたもきっと長生できますよ。
どんなお母様だったのかしら・・・きっと天国で喜んでおられたことでしょう。

お花の好きな方のお庭は素敵ですね。広いとお手入れも大変なことでしょう。
画像で癒されました。

kikiさん おはようございます
ご実家は宮城なんですね...情景が浮かぶ俳句が素敵です!
お母さん90歳でしたか長生き~、法要されて一区切りされましたでしょうね!
立派なお寺さん静寂さが伝わってまいります。
実家のお嫁さんの育ててるお花美しく咲いて...
お花好きなkikiさんとお話が弾んだ事でしょう!

kikiさん    おはようございます。
お母様の7回忌も無事終わりよかったですね。
ほっとなさったとともにお疲れのことでしょう。
90歳までお元気でお過ごしだったんですね。。
長くご一緒にいられて本当によかったですね。
私は30代で両親を亡くし孫の成長ぶりを見せることができず心残りです。
元気で孫の成長を見ていたいです。
ご家族 皆さんお元気で立派なご法事に御両親もお喜びでしょう
素晴らしいお寺さんですね。

御実家はお母様の思い出がいっぱいでしょう。
お庭は四季折々に綺麗なお花で素敵でしょうね。

kikiさん  こんにちは
お母様の7回忌、無事に終えられて
良かったですね。
ご主人様とご一緒に、お出かけできなかった事は
ご家族皆さんの寂しさでもあるでしょうね。
立派なお寺ですね。
ハスの花がとっても綺麗です。
お父様、62歳でお亡くなりとは随分と
お若くしてお亡くなりに成ったのですね。
ご実家は沢山のお花が咲いて綺麗ですね。
お母様の思い出話も沢山されて、
帰りの電車は、余計に淋しさが募った事でしょうね。

みのこさんへ
1週間前に母の7回忌が終わり、ほっとしました。
母は90歳まで生きましたが、弟家族と一緒でしたのでなに不自由なく過ごしました。
私が長女 弟 妹 弟とみんな元気でそれぞれ我が道を歩んでいます。
孫が10人 その家族まで集まると、賑やかです。
いつ行っても弟夫婦は気持ち良く迎えてくれてうれしいですね。

がちゃばばさんへ
今までは車で主人と行ってたんですが、今回は電車でひとりで、
現実なんだからしょうがないですね。
電車から見る景色も山あり、川あり、トンネルありで、のんびりと
良いですよ。
乗る方も少ないんです。
長泉寺は大きなお寺で、昔はお坊さんが住み込みで7,8人はいたんですよ。
昔からの実家と長泉寺さんとは特別親しくしていただいてるようです。

makoちゃんへ
私の育ったふるさとは角田市というところで、のどかな所です。
そこで小 中 高 それより仙台の学校に通いました。
結婚するまで24年間・・・・・本当に懐かしいです。
実家は弟夫婦がお店を継いでくれていますので安心です。
お嫁さんはお花 植物が大好きでお花だらけですよ。
たまにいただいてきてます(さくらラン 月下美人など・・・それを増やしています。)
私たち兄弟はみんな元気で生活してるので、母も安心していると思っています。

えつままさんへ
母が亡くなって7回忌、早いですね。
父は62歳でしたが、退職後(食糧事務所)亡くなりました。
えつままさんは30代で両親を亡くしているんですね。
お孫さんの成長を楽しみにしてたんでしょうね。
母は孫が10人いまして、みんな独立しています。
内孫が田舎の高校から東大に合格した時はすごく喜んでいました。
その子も40代になり、目黒駅の近くに土地を買って新居を構えています。
実家の家業(米穀 燃料)は弟(3代目)が継いでいましたがこの先
いないので、残念です。
どこのお家もそうなんでしょうね。
今日は晴れたと思いや、ずーっと雨が降っていました。

すみれさんへ
今晩は いつの間にか暗くなってしまいました。
梅雨に入ったもので、今までの天気とは打って変わりじめじめした感じですね。
でも紫陽花の花は雨にお似合いですね。
母の7回忌 同時に父の37回忌を済ませて、弟たちはホッとしていると思います。
家を継いでいる弟たちは親戚も多く、お付き合いも大変ですが、頑張っています。
私たち 姉妹 その子供たちが行ってもいつも優しく迎えてくれるんです。
有難いです。
お寺のハスの花 大きな鉢に・・・10鉢はあったと思います。
境内には大木もあり庭は綺麗にされ、、・・・この中に幼稚園もあるんですよ。
日曜だったので子供の声は聞こえませんでした。

お母さんの七回忌お疲れ様でした。
兄弟仲良くて良いですね。
見習わねば・・・
弟も仕事を辞めて父の介護のために帰ってきましたが、私たちは助かりますが果たしてこれで良かったのか???

もう七回忌になりますか。
早いものですね。
三回忌の時までは大勢の親戚などが集まるのに対して
七回忌となると、ホンの身内で行われることが多いようです。
うちもじいちゃんの七回忌の時は家族と兄弟夫婦とで行いました。
以前はお二人で行かれていた法要も
今度はお一人で…時の流れを感じさせますね。

恵さんへ
母が亡くなって7年 早いですね。
でも実家には弟夫婦がおり、何時行っても気持ちよく
迎えてくれますので助かります。
弟さんが和歌山から来ているんですね。
これからは大変だと思いますが、お父様のためのも頑張って
下さいね。

pochikoさんへ
7年といっても正味6年なんですね。
本当に早く感じられます。
3回忌の時は親戚 子ども 孫と大勢でしたが今回は
こじんまりとしたようです。
pochikoさんはご長男に嫁いでいるからいろんな面で経験し
何でもこなしているので、感心してます。
今までは車で主人と行ってたんですが、こんな時 独り身が
よけい寂しく感じられます。
今日は午前中はコーラス 午後富士通のパソコン教室に
行って帰ったばかりです。

ki ki さん
お母様の7回忌、ご兄弟、親戚の方たちで賑やかだったことでしょう。
何よりのお弔いですものね。
ブログを拝読していますと、お母様はお幸せです。合掌。

hiroさんへ
今日は雨は降っていませんが、どんよりとした空模様です。
母は90歳で亡くなりましたが、幸せな人生だったと思います。
父は勤め人だったので、番頭さんをやとって米穀 燃料店をしてました。
今は弟夫婦が後を継いでいます。
旅行したり ゲイトボールをしたり、お友達も多く楽しんだと思います。
でも7年が過ぎたと思うと早いですね。
今日は午前中にパソコン教室でface bookを習ってきました。
特別講座なので、お金をかけた分覚えておこうと思います。

東北地方の梅雨入りは本当に遅かったようですね。
晴れ間の中のハスの蕾が眩しいです。
こちらはこの2~3日、梅雨の晴れ間が続いていましたが、明日は雨の予報です。

お父様は62歳、お母様は90歳でお亡くなりになられたとのこと、お母様は長い未亡人生活を過ごされたよですが、最初から弟さんご夫婦とお住いだったのでしょうか?
日本の昔の家族制度も、年寄りにとっては良かったように思います。
お嫁さんが丹精込めたご実家のお花が綺麗です。

流石に地方はお寺も立派で、法事のお料理も豪華ですね。
我が家はお墓の完成が主人の一周忌に間に合いそうもないので、どうとり行うべきかと悩んでいます。
無宗教ですから一周忌は内輪で済ませて、納骨式に親戚を呼んで主人の姉や弟の手を借りて送り出そうと思っています。

nao ♪さんへ
     おはようございます。
今日も昨夜から雨が静かに降っています。種から巻いた花苗を畑に植え替えましたので
水をやらなくていいので助かります。
母の7回忌 兄弟だけでしたので、いろんなお話出来良かったです。
私は8人家族での生活(祖母 祖父 父 母 子ども4人 それに番頭さんなど)いつも
賑やかでした。父は退職後(食糧事務所)胃がんでなくなりましたが、お店が忙しく
弟も証券会社を辞めて家業を継ぎました。
4代目は甥子になるんですが、東大を出て大手出版会社に勤め、目黒駅ちかくに家を
建ててしまいましたので、実家には戻らないと思います。
家は継いでもらいたい・・・・思うようにいきませんね。
でも母は甥子の結婚式にも出たし、満足だっただと思います。

naoさんも御墓を契約し安心したと思います。納骨するまでがいろんな段取りがあって
大変ですが焦らず進んでいけたらいいと思います。
お互い御墓を守ってくれる息子がいて良かったといつも思いますよ。
このところ出てばかりで忙しくしてます。
梅雨時 身体をいたわりながら過ごしていきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454368/60533632

この記事へのトラックバック一覧です: 母の7回忌:

« ももの里コンサートの懇親会 | トップページ | 娘とランチ  »