« つるしびな祭り | トップページ | そこまで春が・・・ »

今日  ~震災から4年~

            東日本大震災から今日で4年になりました。

 巨大地震と大津波、東京電力福島第1原発事故による複合災害は

     今も県民を苦しませています。

     県内の行方不明者は3,900人を超しています。いまだに避難生活

     を強いられている方は約12万近くおります。

     今日 追悼式が行われ、天皇陛下 美智子妃殿下もご出席されました。

031 034

032
    2,011年3月11日 午後2時46分 生涯において忘れられない1日となりました。

   あの日は主人と家の中にいて、凄い揺れにびっくり、私は外の庭の木(大きなキャラ)

   の下に何分かかがみこんでいたでしょう・ 主人は買ったばかりのテレビを手で押さえて

   いました。震度7の強い地震でした。

   玄関 台所 各部屋の高い所のものは何もかも落ちてしまい、外に出ると東側の塀は

   崩れ落ち、瓦屋根はめちゃくちゃ、壁も一部はひびが入りました。

2日過ぎて?東京電力福島第1原発の水素爆発・・・水道は出ませんでしたので、その日 降

た雪を溶かそうと思いや、子供たちに放射能が入って危険だと言われまたまた驚きでした。

スーパ―に行けば食べるものはなし、ガソリンは不足 お風呂には入れない、何もかも大変

でした。パンの材料はいつもおお目に買っておくので、焼いて近所の方に差し上げて喜ばれ

ました。

また 長女の夫の会社は東電より15キロ地点にあり会社は閉鎖し、酒田のエプソン関連

の会社に行かされました。(今は自宅から別会社に転職しました)

主人の甥子は南相馬市の小高区で医院を開業してたんですがここには住めず、今はある病

院に頼まれて勤務医をするはめになっています。

まだまだいろんなことがありました。でも我が家の庭 畑の脇の駐車場などいち早く除染して

いただき、雨どい 下水なども綺麗にしてもらい行政に感謝です。

明日という日は必ずやってきますが、そうした考えが転換させられた日、沢山の方の命が

失われた日、日々の生活が1変した日、そんな日だったんですね。

私の住んでる伊達市は何とか平和な生活を取り戻しつつありますが、東電に近い浪江町 双

葉町 富岡町など家があっても戻れない悔しさ、早い復興を願うだけです。

007701s1


昨年の3月19日 主人がなくなりました。この1年自分ながらひとりで何もかも頑張って

きました。昨年12月頃から体調を崩してしまいましたが、今はなんとか前向きに生活をして

います。今月の15日(日)子ども 孫 兄弟だけで1周忌をする予定でお寺さんに頼んでおき

ました。今 仏壇にはこんなお花が飾ってあります。

002 047


008147s1


    今日 友達5人でいつものケーキを食べてきました。ちょうど2時46分に重なり

    テレビを見ながら黙とういたしました。

           その後ケーキを頂き満足でした。

035 036 037


        美味しかったです。













« つるしびな祭り | トップページ | そこまで春が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
あの日から4年がたったのですね。テレビで見る限りまだまだ復興はすすんでいませんね。
でも、1歩ずつ東北人の粘り強さと明るさできっと乗り越えて行かれると信じます。

kiki様の身内の方もお仕事の上で大変だったのですね。
その時はご主人様がおいでで、良かったですね。買ったばかりのテレビを押さえておられたとは…
その様子は、一生目に焼き付いていることでしょう。

15日は1周忌とか、お優しかったご主人様のお話を家族でなさって偲んでくださいね。
どうぞ無理をなさらずお身体をお大事にお過ごしくださいね。

今日は、北風が吹いてまだ寒いですね、でも晴れていい天気です。
あの日心に刻んで忘れる事ができません。3月11日2:46分震度7の強い地震と原発事故、あれから4年経ったですね!今住民の方々避難区域の方々苦しみ、悲しみを、乗り越えて前向きに進んで頑張っている姿をテレビで見て、本当に思います。早く復興して元の生活に戻れる様にと、心から願います。
私はあの時は、幕張にいました、歩道の敷き石がパタパ剥がれ水が噴出し歩くのに大変でしたまた電車は止まり、物凄い人でゴッタガエシ家に帰ったのが次の日の朝の4時過ぎになっってしまい、怖かったのを思い出します。。。
kikiさんご主人様の1周忌早いものですね、心の広い優しいご主人様でしたねー。。。
.いつも .仏壇に綺麗なお花を飾ってそして元気に明るいkikiさんをきっと天国でニコニコ笑って見守ってる事と思います。  お身体無理しないでお過ごしください。
.今度、また御会いしたいですね。.....
.

がちゃばばさんへ
こんにちは 今日はめずらしく青空が見え良い天気になってます。
4年前はこの日は小雪が舞ってたような気がします。
給水の時、番が来るまでの時間、凄く寒かった気がしました。
いろんな不便なことがありましたが、今では前進のみ頑張らないと・・・
今はカーブスに行ってその足でベニマルで買い物してきました。
明後日の1周忌の準備・・・お寺さんに持って行くもの等落ち度の
ないようにと思うと大変ですね。
がちゃばばさんもおひとりの生活・・・慣れているとはいえもし・・
病気になった時・・子供がいるとはいえ心配掛けたくないし
今の悩み 心配事かな?
自分でやれることはやって、どうしてもだめな時はお世話になるほか
ないのかもしれませんね。
いつまでも健康でいたいものですね。

ki ki さん
震災から4年経ちましたねぇ。あの日は私も心配いたしました。
何せ、孫が福島におりまして、埼玉や水戸に暮らす娘家族のことも
本当に心配でした。知り合いの無事を知ったのは2年後。
諳んじていた娘様の電話番号だけが頼りで、家も何もみんな津波に流されたそうです。
テレビで視ていますと、復興の遅れ、腹立たしいことです。
ご主人様の一周忌、心からご冥福を祈って居ります。
ki ki さん、くれぐれもお体お大事にお過ごし下さいね。

paseriさんへ
今日 昨日とお天気が良く過ごし易いです。
でも4年前を思いだすと、小雪が降ったり寒い日だったと思います。
paseriさんこそあの時はお家まで帰るのに、大変な目にあっていたんですね。
我が家は庭など除染してもらって、放射線量は低くなりましたが、まだちょっと
高い所もあるんですね。
野菜なんかも出荷停止になったり、いろんなことが思い出しますね。
明日 主人の1周忌を仙林寺で行います。その後お墓に行って
家に戻り子ども 孫 私の兄弟など思い出話をしようかと思ってます。
けっこう準備することがあるもんですね。
那須の旅はどうでしたか?今度聞かせて下さいね。

hiroさんへ
早いもんで4年目にはいったんですね。
その時はお孫さんも福島の大学にいらしていたんですね。
私のところは津波の心配はないんですが、風の方向によって
放射能の心配がありました。
飯館村の隣の町ですもの・・風が北西だったもので・・・
今は浜通りの復興が遅れていますので、早く元の生活に
戻りたいと皆さん思っていることでしょう!
明日は主人の1周忌ですがあっという間に時間が過ぎて
しまった感じです。
今日は明日の準備に追われています。
お元気でお過ごし下さいね。

こんばんわ
もう4年になりますね。早かったのか未だなのかは人それぞれにちがうと
おもいます。私でさえ何度涙をながしましたか解りません。大津波と放射能の怖さ、
何と慰めて良いか解りません。テレビではひどい現状を放映してますが
現実にあったことなのですね。kikiさんもそれからいろいろなことがありましたね。
元どうりには絶対慣れないでしょうが、あまりにも大きな大きな災害でした。

そんなことを考えれば主人のことなど何ともないことですね。いつも愚痴を書いてしまう事に
3月11日には恥ずかしく思いました。私こそ前向きにならなければなりません。

あれから4年大変な日だったのですね。今なお復興に骨身を削って頑張っていらっしゃる方達を思うと頭が下がります。
我が家は震度5で結構部屋の中に壊れ物が生じ11日午後3時5分~10分頃ドキドキしながら室内をカメラで撮り翌日ブログにUPしました。
その後2週間余ブログは休みました。とても言葉にならぬほど気持ちが落ち込みました。
当事者でなくてもこのありさまそちらにお住まいの方がいかばかりの心労かお察しいたします。

ご主人の一周忌もまじかどうかお身体をいたわりお過ごしください。

おみやさんへ
今日は珍しく穏やかな暖かな1日でした。
4年前のあの時のことが、テレビに写しだされては何だか涙がでてしまい
ました。あまり涙はみせない私なんですが、年数がものを言うのでしょうか?
昨日 主人の1周忌を終えることが出来ました。
正直ほっとしています。この1年間はなんとかして子どもに心配掛けたくないと思い
強がりの私だったのかもしれません。
これからはのんびりと思うがまま過ごして行きたいと思います。
おみやさんもたまにはご主人とこに顔を出してくださいね。
言葉はでなくてもきっと心の中で喜んでいると思いますよ。
本当の春がそこまで来ているんですね。budtulip

みのこさんへ
いつも温かい言葉 ありがとうございます。
早いもので4年目になりましたが、浜通りの方はようやく復興に乗り出した
ようです。遅いですよね。
その点伊達市は一部は住めない区域がありましたが、放射線量がさがりつつ
あるので戻って自分の家に住んでるようです。
昨日は主人の1周忌をしまして、少し肩の荷が下りた感じです。
子供たちは近くにいても、自分でやれることは自分でしょうと心がけているんです。
今日はコーラスの練習日、おなじブラースを着ることになり、注文しました。
スカートはロングの黒です。
帰ってすぐカーブスニ・・身体を動かすと気分的に軽くなった感じです。

遅ればせながら。
あれから4年、早かったのかどうか
なんだか、あっという間だったような気がします。
次女が小名浜に居て、音信がなく心配でたまりませんでしたが
無事と分かって、会津へ帰って来れるまでの生活は大変だったようです。
それでも会津の方は被害も少なかったのですけど
その後の風評被害の方がひどかったような気がしました。
こういう事があると、生きていられることの大切さをヒシヒシと感じますね。

pochikoさんへ
こんばんは 娘さんは小名浜に住んでいたんですね。
電話は通じなかった時など本当に心配したことでしょう!
昨年10月 ららみゅう 水族館等に行った時 すっかり
元通りになっていて安心はしては来たんですが・・・
住んでいる方でないと不便さはわかりませんね。
今日は主人が亡くなって1年目でした。
1日お客さんの出入りが多く、安心したと同時に
少々疲れたかも・・・
明日から又前向きに過ごして行きたいと思っています。

おはようございます。
折角コメント入れたのにミスして消えてしまいました。
東日本大震災から満4年が経ったのですね。
kikiさんのブログで記しているように本当に大変な思いをされましたね。
テレビで見る限り復興はまだまだのようですね。
あの日ラジオ体操の後、体操仲間全員で東日本地方方面に向って黙祷をささげました。
一日も早い完全なる復興を願います。

ご主人との別れがあって、もう1年経ちましたか。
本当にkikiさんを傍目から見ていても良く頑張ってらしたと思います。
その間にお体を無理なさっていたこともあったと思います。
これからは、無理なさらないようになさって下さいね。

こんにちは
いつも気にかけていただき有り難うございます。
震災から4年 早いような遅いようなそんな気がいたします。
今日は私の実家に娘たちと行ってきました。
1年半くらい行ってなかったので、今帰ってきてホッとしています。
母は今年の6月で7回忌なので、又行くようになると思います。
今日は暖かな日で、お墓参りの後白石まで出てみました。
lilyさんもいろんな事に参加されて生き生きと生活されているんですね。
ご家族でのイベント 楽しそうですね。
いつも幸せなご家族を見させていただき、私も真似しなくてはと思っています。

kikiさん 今日は!
東日本大震災からもう4年もたつのですね。
福島は大変でしたね。
行方不明の方々や御実家に帰れない方々の事を想うと心が痛みます。
何年たっても癒えることがないでしょうね。
自然災害は本当に恐ろしいですね。
穏やかな年月を願うばかりです

ご主人様の一周忌なんですね。
kikiさんもお元気でいろいろご活躍なさりご主人様も
安心なさっていらっしゃる事でしょう。
ご無理をなさらずにお体にお気をつけくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454368/59230916

この記事へのトラックバック一覧です: 今日  ~震災から4年~:

« つるしびな祭り | トップページ | そこまで春が・・・ »