« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

~花見山~ 母畑温泉へ

              3月も今日でおしまいで三寒四温そのものでした。

     今日は20度を超え暖かな陽気になってます。庭の梅も満開で柔らかな風が

              吹くと花びらがくるくると舞っています。

 先日(25日~26日)にかけて母畑温泉の八幡屋に行ってきました。

     行く途中 福島の花見山公園に立ち寄りました。

011 010


012

upwardright の写真ははっきりしませんが、クリックして見て下さいね。

005 001

015

この花見山は写真家 故 秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れた

場所であります。モモ サクラ レンギョウ ボケ サンシュユ モクレンなどの花が一斉に

咲き競います。花見山公園として広く一般に開放しています。

002 003

004
      四月に入ると桜が咲き、高台まで登ると福島市内が見え、吾妻連峰もくっきりと

      見えるんです。今回はちょっと早かったんですが、マンサクやサンシュユの淡い

      黄色の花が山の中を色どりました。

花見山を後にして車はrvcar 福島空港方面に向かいました。

途中お昼どきだったので、須賀川市内の喫茶店風のお店でランチを食べました。restaurant cafe

今回は傾聴ボランティアの仲間四人の旅です。友達の一人が運転をしてくれました。

そんなこんなお話してる間に福島空港に到着。 airplane 飛び立つ飛行機はありませんでした。

飛行場から何分走ったでしょうか・

今日の宿 母畑温泉の八幡屋に到着しました。

034 030


025 023


この母畑温泉は周りは畑  その中の三軒のうちの旅館のひとつですご綺麗でおおきな

旅館です。1階から8諧まで吹き抜けになっています。家族で2回ほど来ていますが、我が家

からはちょっと遠く感じます。

024 027

  
         サウナがあり、石の上に寝て汗をびしょびしょかいて、その後お風呂です。

6時から夕食でバイキングでした。カメラを忘れてしまい朝食の様子だけ撮りました。

026 028


食事処も広くお客さんも満杯の状態でした。upwardright は食べた朝食です・・・お腹がいっぱいです。

       売店も大きく2か所ありました。

037 038


            お友達にお土産を買って会計を済ましてここを後にしました。

2ヵ目は三春方面に向かいましたが、後日載せたいと思います。




















そこまで春が・・・

         今日は春分の日 朝から暖かな日になっています。

    珍しく用事がないので、庭の草むしりと枯れ草を取ったりしてました。

    昨年の今頃は主人が亡くなり、いろんな準備で忙しくしていたことが思い出されます。

 

  我が家の庭の梅の花がようやく咲きました。香りが漂ってきますよ。

033 034

水仙にも蕾が・・・間もなく咲くことでしょう!

035 026


フキノトウも花が開きそうです。

015 027


ボケの木にも蕾が色づいてきました。

029 038


040 041


032 024

玄関先に・・・紫陽花の挿し木にも芽がでました。待ちに待った春が来たんですね。

Illust731_thumb1
先日つるし雛祭りを見に行ったときに、立ち寄ったランチのお店です。

009 007

005


好みのスパゲテイーを1品選び、後はお好きな物をご自由に・・・コーラスの後だったので

食べること、よほどお腹がすいていたんですね。

001 002 004

006



3月15日(日)

      主人の1周忌をいたしました。1年過ぎるのは早かったです。

いろんな思い出を胸に刻み、48年の結婚生活を振り返り幸せな日々を過ごしました。

この日は子供たち 孫たち 私の兄弟 17人で、主人は末っ子で従兄弟たちも遠くに住ん

でるので、迷惑かけると思い声をかけませんでした。

002_2 006_2


来年は3回忌になるんですね。それまで健康に気をつけながら日々過ごしたいと思っています。



























今日  ~震災から4年~

            東日本大震災から今日で4年になりました。

 巨大地震と大津波、東京電力福島第1原発事故による複合災害は

     今も県民を苦しませています。

     県内の行方不明者は3,900人を超しています。いまだに避難生活

     を強いられている方は約12万近くおります。

     今日 追悼式が行われ、天皇陛下 美智子妃殿下もご出席されました。

031 034

032
    2,011年3月11日 午後2時46分 生涯において忘れられない1日となりました。

   あの日は主人と家の中にいて、凄い揺れにびっくり、私は外の庭の木(大きなキャラ)

   の下に何分かかがみこんでいたでしょう・ 主人は買ったばかりのテレビを手で押さえて

   いました。震度7の強い地震でした。

   玄関 台所 各部屋の高い所のものは何もかも落ちてしまい、外に出ると東側の塀は

   崩れ落ち、瓦屋根はめちゃくちゃ、壁も一部はひびが入りました。

2日過ぎて?東京電力福島第1原発の水素爆発・・・水道は出ませんでしたので、その日 降

た雪を溶かそうと思いや、子供たちに放射能が入って危険だと言われまたまた驚きでした。

スーパ―に行けば食べるものはなし、ガソリンは不足 お風呂には入れない、何もかも大変

でした。パンの材料はいつもおお目に買っておくので、焼いて近所の方に差し上げて喜ばれ

ました。

また 長女の夫の会社は東電より15キロ地点にあり会社は閉鎖し、酒田のエプソン関連

の会社に行かされました。(今は自宅から別会社に転職しました)

主人の甥子は南相馬市の小高区で医院を開業してたんですがここには住めず、今はある病

院に頼まれて勤務医をするはめになっています。

まだまだいろんなことがありました。でも我が家の庭 畑の脇の駐車場などいち早く除染して

いただき、雨どい 下水なども綺麗にしてもらい行政に感謝です。

明日という日は必ずやってきますが、そうした考えが転換させられた日、沢山の方の命が

失われた日、日々の生活が1変した日、そんな日だったんですね。

私の住んでる伊達市は何とか平和な生活を取り戻しつつありますが、東電に近い浪江町 双

葉町 富岡町など家があっても戻れない悔しさ、早い復興を願うだけです。

007701s1


昨年の3月19日 主人がなくなりました。この1年自分ながらひとりで何もかも頑張って

きました。昨年12月頃から体調を崩してしまいましたが、今はなんとか前向きに生活をして

います。今月の15日(日)子ども 孫 兄弟だけで1周忌をする予定でお寺さんに頼んでおき

ました。今 仏壇にはこんなお花が飾ってあります。

002 047


008147s1


    今日 友達5人でいつものケーキを食べてきました。ちょうど2時46分に重なり

    テレビを見ながら黙とういたしました。

           その後ケーキを頂き満足でした。

035 036 037


        美味しかったです。













つるしびな祭り

         3月2日 福島市郊外にある飯野町で、町おこしでつるしびな祭りが

            行われているとのこと、友達の車で行く事にしました。

          その日はコーラスの練習日で、終わるやすぐに家に帰らず直行です。

           途中 お昼になったのでランチをする事に・・・・それは後で・・・・

 車で40分~50分かかったでしょうか・

034 042

017

           心をこめて作ったつるし雛はこの街の商店 38店舗で飾られていました。

013 011

012 019

020

つるし飾りとは、昔から女児のすこやかな成長と幸せを願って、古布やハギレなどで一つ

一つの形を作り飾るものです。それぞれに縁起の良い意味や、作る人の想いが込められて

います。柳川 酒田 稲取が日本三大つるし雛飾りとして有名です。

021 039 037

025

一休みできるお店があり、ここで無料でお茶のサービスです。

友達5人・・疲れたわね・・休ませていただきました。熱いお茶をフーフーしながら、美味しかっ

たこと。

028 030


024 038 037_2


町の中には格式あるお家もありました。ヒツジさんも出そろってましたよ。

026

この街のつるし雛祭りは、初めてだったので、思った以上にすばらしく、今年で第8回だそう

です。来年も又行けたらいいなーと思います。

























« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »