« 近くにホームセンターが開店 | トップページ | 合唱を聴きに & 新年会 »

1月の俳句教室

       1月の第3水曜日に今年初の俳句教室がありました。

        先生は今年90歳になる元校長先生で近くに住んでおり、夜7時から自宅に

        お邪魔しております。生徒は今は7人で毎回3句づつ作り、その日は一人

        5句選びます。その後先生の指導を受けます。

1_001 1_007


   毎月ミニ新聞を出しており、その中から写しだしました。upwardright  の句は先生に句です。

1_002 1_003


  upwardright この二人は書道を40年近くやってる方たちで、趣味もいろいろしています。・

1_006 1_008



1_004 1_005


1_010 1_009


一人の方は体調悪くお休みでした。歳をとったなりに楽しく勉強しています。

            成果はどうであれ楽しくやることがモットーです。

030 027


                                     庭の梅の木///・・・実が膨らみ始めました。

033

             お庭の中ですがまだ雪が残ってる所もあります。



















« 近くにホームセンターが開店 | トップページ | 合唱を聴きに & 新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

俳句は年を重ねても楽しめるのでいいですよね。
年配の方が多くいるように思います。
私は今月は18日の水曜日です。

先生が90歳とは素晴らしいですね。俳句をたしなんだことが無く残念ですが皆様のを拝見して素晴らしいですね。
ジーンとくるものがあります。kikiさんのはどれでしょうか?
梅の蕾が膨らんできましたね、春遠からじですね。

ki ki さん 
俳句素敵ですね。いろいろなことに挑戦していらっしゃるのですね。
もう何年か前に少し齧って、転居してからは、ご無沙汰です。
続けようか・・・と思いながら・・・今に至っております。怠けものです。
ki ki さんに見習わなくてはねぇ。
お庭の様子みますと、やはり暖かですね。こちらはまだ、すっぽりと雪に
埋もれております。お元気でねcafe

kikiさん  こんにちは
俳句をお詠みに成るのですね。
いろんな事を学ばれて、
その生活姿勢は、見習わなければと思います。
俳句に作者を垣間見るような気もします。
皆さん素晴らしい俳句ですね。
私など到底出来そうも有りません。
寒い毎日ですが、木々の蕾は
春の訪れを感じますね。

楽しみながら俳句素晴らしいですね。
栖峰先生90歳になられるのですか
10年前膝が悪いとおっしゃっていましたが
俳句を拝読させて頂きましたが、息子さんに
親孝行されていらっしゃる様子なによりですね。

立春を迎えたというのに、今シーズン最強の寒波が襲来のようです。
kikiさんのお庭にはまだ雪が残っているようですね。
こちら5日の雪はTVで大騒ぎしていた割には殆どみぞれで終わり積もりませんでした。

皆様素晴らしい句を読まれていますね。
どの俳句がkikiさんの作品か分かりましたよ。
先生が90歳というのも素晴らしいです。

高校時代の友人が俳句をやるので、私のカメラ撮影とドッキングして吟行がしたいと
鎌倉歩きに誘われています。

恵さんへ
こんばんは 恵さんも俳句をしてるのでいろんな面で感じ得るものがあると思います。
なんでもそうですが、やればやるほど難しくなりますね。
簡単にわかりやすく作っても、何か難しい言葉を入れないと・・・・思ったりするんですよ。
でも誰が詠んでも意味がわかるようにと思いながら作っているつもりですが・・・
生徒さんは65歳から78歳までの方々が学んでいます。
今月が18日の第3水曜日ですので、13日まで提出し、一人の方が作った句をA4に
書いて下さいます。それを見て学んでいます。

みのこさんへ
いつもありがとうございます。この俳句教室も14年?になるかしら?
前は月に2回でしたが、大変になり1回だけにしたんです。
先生は元中学校の英語の先生でした。
奥様はなくなられましたが、熱心にしていた方です。
先生は足腰が悪くなって大変なんですが、俳句が生きがいのような気がします。
私のは吾妻山のを書きました。ベランダから晴れている日は綺麗に見えるんですよ。

hiroさんへ
今日は外が寒く夕方雪が舞ってきました。雪はどうかな?
庭にはちょことだけ雪が残っています。またそれも風情があって
良いものですね。
庭は剪定はしてもらったんですが、咲いた後の芯などそのままなので
春になったら手入れが大変な気がします。
俳句はしているだけで、一向に上達しないんですよ。
でも皆さん楽しくしているのでそれで良いと思っています。
先生もお歳になってるので、いつまで続くかが心配です。

kikiさん、こんばんは。
風邪を引かれたとのことですが、その後いかがですか。
高知も今日は寒かったです。

俳句の先生90歳とのことですが
まだまだ教えられるほどお元気ですね。
皆さんとの集いも元気な秘訣かもしれませんね。
感じたことを、17文字で表現できるっていいなあといつも思います。

余計なお世話ですが、アネモネではなくシネラリアじゃないでしょうか。
最近は死ねを連想するとのことでサイネリアという名前になっているようです。
私はこの花に忘れられない思い出があるのです
小学校3・4年ごろだったと思います。
その頃田舎の農家では珍しい
花を沢山作っている友達のお父さんがいたんです。
その友達がこのサイネリアを学校に持ってきてくれたんです。
嬉しくて大事に山道を持って帰り
イヌ走りに置いてあったのです。
何日かして学校から帰ると、根元だけになっていました。
庭で放し飼いにしていた、地鶏がコツってしまっていたのです。
鶏に食べられると気付かない私も私だけど
親なら教えてくれても良いのにねえと
今頃思います。
今の時期この花が店頭に並んでいますが
見るたびあの頃がよみがえります(笑)
↓大きなホームセンターですね。
高知のような人口の少ないところにも
県外資本の大きなホームセンターが
また一つ来ました。
儲かるんでしょうかねえ。
風邪お大事になさってくださいね。

俳句をたしなんでいらっしゃる…風流ですネ。
所属組合で毎年「仲間の作品コンクール」があり、俳句・短歌・川柳と写真を募集しています。
写真に毎年応募していますが、5年前と今年は佳作でした。

俳句は難しいですネ。
来年に向け、少し勉強したいと思っています。
季語や決まりごとを学ばないと、作れませんネ。

すみれさんへ
こんにちは俳句は先生からのお誘いでみんなで相談して始めることに
したんです。もうそれから14年になっているんですね。
上達はしませんがそれぞれ思ったこと 感じたこと 季節に応じて
作っているだけです。
すみれさんはお花に詳しいので、ブログに書いたお花のお名前は
サイネリアでした。おかしいとおもったでしょう?
北陸 東北の日本海側では大雪ですが、私の住んでる地域は
すごく寒いですが雪は降らないので助かります。

momoさんへ
先生は足腰も悪く 耳も遠くなってきています。
私たちの他にも中央交流館でも教室をしています。
先生から俳句をとってしまったら、生きがいが薄れて行くような
気がいたします。
自分の事を考えると趣味的なこと まわりの付き合い 子 孫の
事などいろんなことを思ったりしますが、その時はその時なのでしょうね。
先生の句は親孝行は息子さんでなく、手押し車が先生に親孝行を
してることを書いたのだそうです。私もmomoさんと同じく読み取りました。
その句をどのように感じさせることかが俳句なんでしょうね。

nao ♪さんへ
いつだったか鎌倉のお友達の句を詠ませていただいた事がありましたね。
私たちの仲間は60代が一人その他は70代の方ばかりです。
14年前から始まり、あの時は登山に行ったり 海外旅行したり、若かったわ!
なんて言ってます。
いつの日か足腰が悪くなった時など、ブログにしろ俳句にしろ人それぞれ
家に中で出来ることを考えておくべきだと思います。
先生も富士通のパソコン教室には何年も通ってましたので、今はお手のものです。
この頃 喉の調子が悪く咳 痰で苦労してたんですが、声が4日前に出にくくなり
今日 医院に行ってきました。
寒いからかしら・ 出掛け過ぎかしら・ 一人なぜなのか振り返っています
明日は建国記念日でお休み。。息子は桧原湖でワカサギ釣りに夢中なので
我が家には来ないと思うのでのんびり過ごそうと思います。

風さんへ
いろいろありがとうございます。書いてしまってからあれ・と思ったんですが
直すのもわからず困りますね。
サイネリアは昔からあった花なんですね。
風さんも小さいころの思い出がたくさんあったんですね。
山の様子 どんな所なんだろうと思いながら 実家に行くまでの山道の風景
等を見せていただきながら一人想像してますよ。
憧れは山の上のゆず畑だったんです。
最近のお店は大型になってきていて、どこに何があるか探すのに苦労します。
レジも並ばないといけないし急ぎの時は気が焦ってきますね。
今度出来たホームセンターには1度だけ行ったきりなんですが、これからのお花が
見事に飾られていると思うので行くつもりです。
植物 花について教えて下さいね。有り難う!

mariさんへ
こんばんは 今日は何となく薄暗くなったきたような感じです。
でもこの辺は大雪が降らないの暮らし安いです。
俳句は難しく考えないで,季語を入れないと・・・あとは5,7,5を
上手く使えるようにして作りますが、うまくいきませんの。
組合関係にお勤めなんですね。
毎年「作品コンクール」があって、得意とするのを出展出来るんですか・
mariさんは写真はもちろん上手ですが、手作りの編み物 洋裁
袋物など素晴らしい作品がありますね。
いつも手早く 上手にどうしてできるのだろうと思っていたんです。
いつもコメントをいただき有り難うございます。

短い言葉の中に、季節や思いを込めるって難しいですよね。
みなさんの掲載された俳句を見ると
とてもうまく表現されてると感心するばかりです。

やっぱりkikiさんの方は暖かいですね。
こちらは昨日からの雪で、今朝もかなり積もりました。
またトラクターでの雪かきでしたよ。

pochikoさんへ
会津の方は半端な雪でないんですね。
トラクターで雪を掃く? 運ぶんでしょうね。
日本海側も大変な雪で、ひとり暮らしの方は何もかも一苦労でしょうね。
私が一人になってわかったことです。
俳句は正直飽き加減なんですが、先生が熱心なので何となく作ってる
感じです。先生に申し訳ないですね。
季語をいれてどう表現しょうか?いつも悩んでいますよ。
今月も18日なので14日まで3句作って出さないと・・・焦ります。
明日は2つの集まりがあり出かけてきますね。
まだかすれた声でしゃべっています。

こんにちわ
皆様と一緒の俳句会いいですね。教養があり立派なグループです。
俳句を作ったこともありません。季語を入れて作るのって難しいでしょうね。
私でもできるような俳句が出来たらと思うこともあります。

面倒だと思っても出かけていた方が良いと思います。
先生が熱心に指導してくれるのはありがたいことですね。
そちらの方はまだ雪がありますか?この前降った雪が
未だ少し残っています。私たちの団地は山の上なのでいつも
雪が降るとさいごまでのこっています。
先日の雪の時、前のお宅の5年生の子が私の家の分まで雪かきを
してくれました。とてもありがたいことです。

おみやさんへ
こんばんは いつもありがとうございます。
今 ブログを書き終わったばかりなんですが、外を見たら庭は真っ白で
2,3㎝くらいに積もったでしょうか・
近くの小学生の方が雪はきしてくたなんて、良い子ですね。
一人でいるのわかっていたからしてくれたんでしょうね。
俳句は長年しているんですが、上達してないんですよ。
でも先生が90歳になって頑張っているので、私たち生徒も
何か作らねばねなんて作ってます。季語は入れられますが中七が難しいんです。
今 孫がきてバレンタインデーで手作りチョコをもってきて
主人の仏壇のとこにおいてくれました。
熱海に行ってきて良かったですね。
後編の時にコメントを書かせてもらいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454368/58874115

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の俳句教室:

« 近くにホームセンターが開店 | トップページ | 合唱を聴きに & 新年会 »